帝王切開での入院準備品であってよかったもの・持っていけばよかったもの。

スポンサードリンク

二人目の予定帝王切開を控えているみーごです。

そろそろ入院準備をする時期にさしかかったので、自分用のメモも兼ねて^^;

緊急帝王切開で出産した前回の経験をもとに、帝王切開の入院で便利だったグッズや、持っていけばよかった…!と後悔したものについてまとめたいと思います。

これから帝王切開を控えている方の参考になれば嬉しいです!

 

帝王切開の入院で準備しておいて良かった・便利だったもの

1.ペットボトルストロー

 

寝ながらでも飲めるということでどのサイトを見ても必需品として紹介されてたペットボトルキャップ。

元々は陣痛時を想定して準備していたのですが、準備しておいて本当に良かった…。

術後はお腹が痛くて、とても起き上がって飲もうなんて気持ちになれません。

でも術後水分はたくさん摂取しないといけないし、パラマウントのウィーン…がじれったかった私にはこれは大活躍でした。

 

ただし漏れることもあるので注意が必要なのと、お茶の着色汚れがついてしまうのがちょっと残念。

使うのは最初の数日(お腹の痛みが最も激しい時)なので最悪なくてもいけますが、あるとかなり助かるアイテムです。

 

2.汗拭きシート

 

分娩当日はお風呂に入れなかったという話を散見したので購入。

これ、帝王切開の場合は特に絶対あったほうがいい!

入院部屋が暑かったり、赤ちゃんの授乳で汗だくになるのに術後3〜4日くらいはお風呂に入れません!!

お風呂に入れない間もお見舞いに来てくれる人もいるし、助産師さんに授乳指導してもらいながら自分が汗臭いんじゃないかと気になるので(笑)汗拭きシートは必須でした。

リフレッシュもできますし、おすすめです。

 

3.マタニティショーツ

 

妊娠中は実は一切使わなかったマタニティショーツ、帝王切開後はフル活用でした。

普通のショーツだと傷にあたって痛くて、産後1ヶ月半くらいまでしばらく履いていました。(普通のショーツを履くのが怖かった…)

 

帝王切開の入院中「あったほうがよかったな」と思ったもの

1.水のいらないシャンプー

 

上述の通り、術後しばらくお風呂に入れないので…。

とにかく髪が洗いたくてしかたなかった!!

このドライシャンプー、ベストセラーだし使った後スッキリするみたいなので今回は絶対持ってこうと思います。

 

 二人目出産後追記
これ、持っていって大正解でした!!!
地肌にスプレーして揉み込んだあと、タオルで拭き取るのですが、地肌も髪もかなりスッキリします。
洗髪後の状態まではいかなくてもそれに近い状態にはなりました。

 

2.延長コード or 長めの充電ケーブル

主にスマホ充電用に。

コンセントの位置などにもよると思いますが、私の入院した病室は枕元にあったためパラマウントを起こした状態だと長さが足りず。

延長コード、もしくは長めの充電ケーブルがあったら便利だなと思いました。

術後はなるべく自分が楽な体勢でいられる方がいいですし、何かとスマホを使うことも多いので(写真撮ったり、あれこれ気になって検索しまくってた私…)すぐ手元に置いておける状態がベスト。

 

3. のどぬ~る濡れマスク

 

これは今回のお産に向けて色々調べていたら出てきた商品。

絶飲食中の口・喉の渇きにいいらしく、今回は持っていこうと思います。

帝王切開で辛いことのうちのひとつが、絶飲食…。

うちの病院では手術前日21時以降〜翌日昼間まで絶飲食で、今回のお産は初夏なので今から戦々恐々としています。

飲み物もダメなのは本当に辛いよー(´;ω;`)

これで紛れることを祈ります。

 

4.傷跡保護テープ

 

上の子出産時(3年前くらい)はテープを退院時には剥がされてしまったのですが、

どうやら術後3ヶ月〜半年くらいはつけていたほうが傷跡が目立たなくなるようです。

私の体質もありすっかりケロイドになってしまったので(;´∀`) 今回は持参したいなと思います。

 

5. 息抜きできる趣味のもの

ネットで「陣痛中にリラックスできるもの(音楽など)を持っていくといい」という意見を散見したものの、「さすがにそんな余裕ないだろ!」と一切持っていきませんでした。

が、1週間閉鎖的な空間で新生児と篭りきり…は精神的に応えるものがありました。

特に、退院まで痛みと闘う帝王切開は気持ちも荒みやすいです(※個人的な感想です)

 

みーご
夫に差し入れてもらったファッション誌にかなり癒やされた記憶…。

 

なので、おいしいハーブティでも音楽でも本でも、何か息抜きになるようなアイテムを持っていくといいと思います。

二度目の手術なので前回とは心持ちも多少違うかな…と思うのですが、何かしら持っていきたいなーと思います。

一番はスイーツなんだけど、母乳的にNGなんだよなあ^^;

 

6.歯磨きシート

 

手術当日夜は歯磨きができないので、あったら良かったなと思いました。

ただ、当日〜翌昼くらいまでは絶飲食だし、激痛すぎてそんな場合じゃない…!ということもあるので、汗ふきシートとドライシャンプーほど必須ではありません。

 

7.保険申請用の書類

予定帝王切開の場合のみですが、保険申請用の書類もあらかじめ取り寄せて入院時に渡しておくと良いです。

前回は緊急帝王切開だったので、出産後に取り寄せて再度病院に行ったりなんだりが面倒だったので^^;

 

持って行ったけど使わなかったもの

1.骨盤ベルト

 

入院準備バッグには入れていたものの、緊急帝王切開となり使えませんでした…。

退院する頃にようやく直立して歩けるくらいになるので、骨盤ベルトなんてとても無理です。

かわりに、こちら↓のニッパーがあれば便利だなと思いました。

 

 

入院中病院で借りていたのですが、このベルトで腹部を固定すると痛みがかなり和らぎました。

傷部分がなるべく動かないように、痛くない程度にベルトを締めるのがポイント。

退院時には返さないといけないし、術後一ヶ月くらいまではなんだかんだ傷が痛むので自前で持っておくと便利です。

 

2.母乳パッド

 

帝王切開だからというわけではありませんが…

これに限らずグッズを揃えているとき、「産んでからでも間に合うよ」と言われても揃えておかなきゃ不安だった私。

産んでからでも十分間に合います。

特に私は服に染みこむほどではなかったので全く要りませんでした!

母乳の出は個人差があるし、その時になってみないと分からないので様子見て購入でもいいと思います。

買って手元にくるまではティッシュやガーゼなどで代用できるし。

しかしこれ、買う時もちょっと迷ったけど入院中取り急ぎ使えるような、お試しみたいな感じでもうちょっと小さいロットで販売してくれませんかね…。

単価的に無理かね…。

 

帝王切開の入院準備品まとめ

出産中や産後の状況によって必要なアイテムも異なるかとは思いますが、一人目帝王切開だった私の感想はこんな感じです。

帝王切開はとにかく、

 

  • お風呂に入れない!
  • 絶飲食がつらい!
  • 術後の痛みがヤバイ!

 

ので、少しでもそれを緩和できるアイテムが必須です。

特に衛生品は、体だけでなく気持ちもスッキリするのでオススメ!

予定帝王切開前は気持ちも不安になりますが、便利グッズを揃えて少しでも不安を取り除いてくださいね。

以上、帝王切開での入院準備品のまとめでした^_^

 

≪関連記事≫

二人目の予定帝王切開まであと数日。 緊張するようなまだ実感がわかないような…とても複雑な気持ちです^^; 上の子は緊急帝王切開だったため心の準備など全く出来ぬまま手術と

 

スポンサードリンク