お得情報

プチバトーを安く買う方法5選!最大60〜70%オフで買える裏技も。

 

プチバトーを安く買う方法を5つまとめています。

 

こんにちは、プチバトーオタクのみーごです。

日々公式のセール情報を入念にチェックしているのですが、セール時以外にも少しでもお安くプチバトーをゲットできたら嬉しいですよね。

 

この記事では、公式のセール以外でプチバトーを少しでも安く購入する方法を5つ紹介したいと思います。

個人輸入はハードルが高いし最近は買えなくなったという噂も聞くので、それ以外の気軽に試せる裏技を紹介しています。

この記事で紹介している裏技を使えば最大60〜70%オフで購入する事も出来ちゃいますよ!

プチバトーファンの皆様の参考になれば嬉しいです!

 

公式セール情報(開催時期やオフ率など)についてはこちら↓

 

プチバトーを安く購入する方法

プチバトーを安く購入する方法ですが、本記事では以下の5つを紹介したいと思います。

 

  1. ルミネカードで買う
  2. フラッシュセールサイト・GILTで買う
  3. ポイントサイトを経由して買う
  4. 楽天Rebatesを経由して買う
  5. キャリーオンで新品を買う

 

ハードルの高い個人輸入とは異なり、どれも誰でも簡単に試せる方法ばかりです。

それではそれぞれのやり方やオフ率、メリット・デメリットなど詳しく解説したいと思います!

 

ルミネカードで買う【5〜10%オフ】

プチバトーを安く購入する1つ目の手段としてはこちら。

ルミネでのお買い物限定になりますが、ルミネカードで購入するといつでも5%オフ(キャンペーン時は10%オフ)になります。

プチバトーは西武・大丸・伊勢丹・高島屋など様々な百貨店に出店していますが、中でもルミネカードが特におすすめです。

次の項目でそのメリット・デメリットについて詳しく説明したいと思います。

 

ルミネカードのメリット

  • 5%(キャンペーン時は10%)という還元率の高さ
  • セール期間中も5%オフが適用される
  • ルミネ公式オンラインショップでの取り扱いがあり、遠方でもメリットを享受できる

 

ルミネカードといえば有名な5%オフ・10%オフ特典。

他の百貨店発行のカードでは前年の利用金額に応じて還元率が変動するパターンが多いのですが、ルミネカードは一律で5%という高い還元率を誇っています。

いつでもこの5%割引が受けられるのもかなり嬉しいポイントなのですが、特筆すべきはセール期間中もこの特典が適用されるという点。

 

みーご
みーご
 他百貨店だとセール品は還元率が大幅に下がるところ、ルミネはセール価格からさらに5%オフになるのがすごい…!

 

あとは年に4回開催されている「ルミネカード10%オフキャンペーン」もかなり大きいですね。

例年3月・5月・9月・11月頃の季節の変わり目、ちょうど新作が欲しくなる時期に開催されるのが嬉しいです。

このイベントはルミネ公式通販「i LUMINE」でも開催されているので、遠方の方でもルミネカードさえ持っていればメリットを受けられるのもポイント高し!

 

ちなみに百貨店系の公式通販でプチバトーを取り扱っているのはルミネか西武そごうだけ。でも、西武そごうはカードの還元率が微妙なんですよね…。

という理由もあり、個人的にはルミネカードを断然おすすめしています。

 

 

5%オフ特典を活かして好きな時期にプチバトーでお買い物するのも、10%オフキャンペーン中に新作をお得にゲットするのも、夏冬のチェックザバーゲンでお値下げ中のプチバトー商品をさらにお得に購入するもよし。

ルミネカードは、一年を通してプチバトーをお安くゲットしたい方にめちゃくちゃおすすめなカードです。

 

デメリット

  • 年会費がかかる(953円税抜)
  • プチバトーのルミネ店舗は新宿店のみと限られている

 

対してルミネカードのデメリットはというと、以上の2点になります。

ルミネカードは年会費が税抜953円(初年度は無料)かかるので、ルミネであまりお買い物をしない人・Suicaを使わない人には若干メリットが薄いかもしれません。

ただ、10%オフイベントで1万円程度のお買い物をすれば年会費分がペイできるので、個人的にはそんなに高いハードルではないように思います。

 

また、プチバトーのルミネ店舗が現時点で新宿店のみと限られているのも実店舗派の方にはネックかも?

実物を見て購入したい場合は最寄りのプチバトー店舗での下調べが必要になり、ちょっと面倒ですね。

ただ、iLUMINEは「サイズが合わない」「イメージと違った」といった場合でも返品交換可能となっているので、この点もあまり大きなデメリットにならないかと思います。

 

みーご
みーご
セール品やクーポンで購入したものは返品交換不可など、細かい条件があるので詳細はiLUMINEをご確認ください。

 

iLUMINEでは頻繁にお得なクーポンが発行されています。

新規登録で1,000円オフクーポンがもらえるので、それを使ってお得にプチバトーをゲットするのもおすすめです♪

 

\新規登録で1,000円オフ!/

iLUMINEでお買い物する

 

GILTで購入する【40〜60%オフ】

プチバトーを安く購入する方法2つ目は、今話題の会員限定セールサイト「GILT(ギルト)」で購入する!という手法です。

GILTとは毎日21時から日替わりで有名ブランドのセールを開催しており、ブランドものの正規品が最大70%オフで購入できるという超お得なサイトなのですが(詳細記事↓)

海外ブランドベビー服も安く買える!会員制通販「GILT(ギルト)」がとにかく熱い! こんにちは、ベビー服&セール大好きみーごです。 日々お得な情報を探し求めているのですが、最近色んなブログで話題になっている...

 

こちらのサイトではプチバトーの過去シーズンの商品が年に数回、公式のセール並み(最大40〜50%オフ)もしくはそれ以上のオフ率で販売されています。

過去にセールになった商品を一例としてご紹介しますと、

 

GILTプチバトーセール商品

アウターは約60%オフ!

公式セールだとアウター類は40%オフ、アウトレットセールでも約50%オフくらいなのですがそれを上回るオフ率です。

 

GILTプチバトーセール商品2

 

定番ヨットパーカも約50%オフ、カットソーは約60%オフとこれもまた公式セールを上回るオフ率!

 

GILTプチバトーセール商品3

 

ワンピースや人気のガーター編みニットカーディガンも約40%オフ。

こちらは公式と同等くらいのオフ率だけど、公式セール時以外に手に入るのが嬉しいですね。

ガーター編みニットカーディガンは商品・カラーによって値段が違うことが多いんですが(公式でも同様)、過去には約60%オフで販売されていた事もありました。

 

みーご
みーご
驚異的なオフ率です…!

 

GILTのメリット

 

  • 公式セール並みもしくはそれ以上のオフ率で購入できる!
  • GILTで取り扱っている商品はすべて正規品という安心感

 

上でも書いた通り、GILTではプチバトー公式セール並みもしくはそれ以上のオフ率(一例として40〜60%オフ)で購入できるというのが最大のメリット。

公式オンラインブティックでよく開催しているアウトレットセールでもなかなか見ないお値段のものもあったり、とにかく掘り出し物が多いです。

しかも取り扱っている商品は全て正規品という安心感。

プチバトー公式サイト以外でここまでのオフ率でセールを開催しているサイトは、GILT以外にはありません。

他にも海外ブランドベビー服やベビー用品なども破格のセール価格で販売されているので、プチバトーファンに限らず育児中のママ全員に全力でおすすめしたいサイトです。

 

GILTのデメリット

 

  • 常設のセールではない
  • 商品は全て在庫限りのため、物によっては激戦&売り切れリスクが高い

 

GILTのデメリットとしては以上の2点。

常設のセールではないので、欲しい時に必ずセールが開催しているわけではないのと、セール開催情報を常にキャッチしていないといけないのがちょっと面倒かもしれません。

 

みーご
みーご
プチバトーの登場頻度は割と高め(直近で把握している限りだと年4〜5回?)ではあるんですけどね。

 

また、21時から一斉にセールが開始されるという特性と、商品は全て在庫限りなため、人気ブランドほど争奪戦となり売り切れリスクが高いです。

ただしGILT記事でも書きましたが、「お気に入りブランド登録」をしておくとセール開催通知が来る&セール開始15分前に先行アクセスが可能になるので、これを済ませておくとデメリットは解消されるかと思います。

 

ちなみに私の紹介リンクから新規登録すると2,000円オフクーポンがもらえるので、さらにお安く購入できちゃいます。

私にもクーポンが入る仕組みになっていますが^^; よろしければ下のボタンからゲットしてください。

 

 
\紹介特典2,000円オフ!/
GILTをみてみる

 

ポイントサイトを経由して購入する【2.5%オフ】

プチバトーを少しでも安く購入する方法3つ目は、今話題のポイ活です。

プチバトー公式オンラインブティックと提携している「ポイントサイト」を経由してお買い物して、購入金額の数%をポイントバックとして獲得する…というもの。

 

ポイントサイトとは
無料で簡単にお小遣い稼ぎができるサイトで、様々なショッピングサイトや企業と提携し広告を掲載しています。

その広告リンクを踏んでお買い物をしたり、会員登録など所定のアクションをすると利用者に広告料の一部がポイントとして還元される仕組みになっています。

 

還元されたポイントはサイト上で貯めることができ、振込上限額に達すると現金化することができちゃうんです。

みーご
みーご
詳しくはポイ活で調べてみてね。

 

ポイ活ブームが来るはるか昔、10年ほどからやっていた古株の私…。

数あるポイントサイトの中でも、「ハピタス」がおすすめです!

ショッピングに強いポイントサイトだけあり、プチバトーオンラインブティックの還元率は2.5%と他のポイントサイトと比較しても高く、他にもLOHACOや楽天市場など優良ショップと提携していてポイントが貯めやすいからです。

次の項目では主にハピタスを想定して、メリット・デメリットを解説したいと思います。

 

ポイントサイト(ハピタス)のメリット

  • 使い方がとにかく簡単
  • ポイントサイト+プチバトーのポイントでポイントの2重取りができる
  • アイルミネ、GILTとの合わせワザでさらにオフ率アップも可能
  • 貯まったポイントは現金換金できる

 

ポイントサイトのメリットは上記の4点。

まず一点目、利用方法がとにかく簡単な事!

ざっくり使い方を説明しますと、まずはハピタスに会員登録し、プチバトーオンラインブティックを検索します。

 

ハピタスでプチバトーを買う方法

そしてこちらの「ポイントを貯める」ボタンを押すとプチバトーオンラインブティックに変遷するので、あとはいつも通りお買い物するだけでOK!

めちゃくちゃ簡単です。

 

メリット2点目は、ポイントの2重取りが可能な事。

通常プチバトーでお買い物するとついてくる「私のプチバトー」ポイントにプラスして、ハピタスのポイントも付与されるのでポイントをダブルでゲットできちゃうんです。

ちなみにハピタスは上で紹介したiLUMINEやGILTとも提携しているので、いずれかのショップを利用する際もハピタスを経由するとさらにお得にお買い物できます!

 

みーご
みーご
例えばハピタスではiLUMINEの還元率は1%なので、ルミネカード5%+ハピタス1%=合計6%(キャンペーン時は11%)の還元を受けられます。

 

こうして貯まったポイントを現金換金できるのも嬉しいところですね。

現金だけでなく、電子マネーや各種ギフト券などにも交換可能です。

 

ポイントサイト(ハピタス)のデメリット

  • 還元率は低め
  • 最低交換可能ポイントに達するまで時間がかかる

 

デメリットとしては、ポイントサイトでのプチバトーオンラインブティックの還元率は1〜2%程度のところが多く、還元率としては低めな点。

1〜2%でもチリツモでいずれは大きな数字に…なるかもしれませんが、

こうして還元されたポイントが最低交換可能ポイントに達するまでに時間がかかるのもデメリットのひとつ。

なるべく早く振込上限額まで達するには、他にもハピタス経由でお買い物をしたり、より高単価の案件(クレジットカード発行など)やバナークリック系の地道な作業も合わせて遂行していく必要があるかと思います。

 

みーご
みーご
よくネットショッピングをする人は貯まりやすいけど、そうでない人にはあまり向かないかも…。

 

「チリツモでもいいから少しでもお得にお買い物したい!」「ついでにお小遣い稼ぎをしたい!」という気概のある方にはハピタスがおすすめです。

これも例によって私にも紹介ポイントが入りますが^^;

下のボタンから登録して、7日以内に初めてサービスを利用したら400円分のポイントがもらえます。

ポイントサイトで400円分のポイントを貯めるのは結構大変なので、登録するなら紹介リンクからがおすすめです…!

 

\紹介特典400pt!/
ハピタスをみてみる

 

楽天Rebatesを経由して購入する【4.5%オフ】

厳密に言うとポイントサイトのくくりになりますが、「楽天Rebates」もかなりお得にプチバトーをゲットできるのでおすすめです。

他ポイントサイト同様様々なショップと提携しており、楽天Rebatesを経由してお買い物をすると楽天スーパーポイントが還元されるというシステムになっています。

上で紹介したハピタスを含む他のポイントサイトとの違いは主に以下の3点。

 

楽天Rebatesの特徴
  • ショッピングに完全特化している(ゲームやクリック系の案件がない)
  • 他のポイントサイトよりも還元率が高い案件が多い
  • ポイントバックは楽天スーパーポイントにて還元

 

楽天Rebatesはショッピングに完全特化したポイントサイトで、他のポイントサイトのようにゲームやアンケート・クリックポイントなどの案件がありません。

そのためRebatesではショッピングで還元されるポイントが他のポイントサイトよりも多く、高い還元率を実現しているんです。

プチバトーはなんと4.5%と、ハピタスよりも2%も高い還元率になっています!

他ショップの還元率を比較してみても、

 

ショップハピタス楽天Rebates
プチバトーオンラインブティック2.5%4.5%
(+2%)
iLUMINE1%2%
(+1%)
GILT1%3%
(+2%)
GAP1.5→3.6%4%
(+0.4%)
UNIQLO取り扱いなし1%
(+1%)
GU0.9%1%
(+0.1%)
ミキハウス7.2%7.5%
(+0.3%)
H&M1.2%2.5%
(+1.3%)

 

このように全体的にRebatesの方が還元率が高いです。

UNIQLOなど他ポイントサイトでは取り扱いのないショップとも提携しているのもいいですね。

他にも iHerbやMacy'sといった海外ショップと提携しているのも楽天Rebatesだけです。

 

みーご
みーご
高い還元率と、Rebatesにしかない提携先があるのが強みですね〜。

 

楽天Rebatesのメリット

  • 使い方がとにかく簡単
  • ポイント還元率が高い(プチバトーは4.5%!)
  • GILTやiLUMINEとも提携しているので、あわせワザでさらにお得に!!
  • 楽天スーパーセールと連動した還元率アップキャンペーンも行っている

 

楽天Rebatesのメリットは以上の4点。

ポイントサイトで説明したメリットとほぼ同じですが、楽天Rebatesの方が全体的に還元率が高いのが大きな違いですね。

プチバトーも4.5%の還元率と、数あるポイントサイトの中でも随一の還元率となっています。

GILTやiLUMINEも他社よりも高い還元率になっているので、合わせワザでさらに高還元を狙えちゃいます。

 

また、楽天系ならではというところでキャンペーンがよく開催されているのも大きなメリット!

楽天スーパーセール開催時には連動企画として還元率がさらにアップしたり、お買い物金額に応じてボーナスポイントがもらえたりととにかくお得になります。

 

楽天Rebatesのデメリット

  • 楽天スーパーポイント以外に換金できない

 

楽天Rebates唯一にして最大のデメリットが、楽天スーパーポイントによる還元のため非楽天ユーザーにはうまみがないという点。

楽天Edyや楽天Payを使えば電子マネーとして使用できますが、現金換金したい方や楽天には一切興味のない人は、ハピタスなど別の手段にしたほうが良いかもしれません。

ただ楽天ポイント、溜まりやすくておすすめだよ…!

 

みーご
みーご
私も絶対的なAmazon信者でしたが、楽天ポイントの貯まりやすさにハマり最近はめっきり楽天ユーザーに…(;´∀`)

 

ちなみに楽天Rebatesでは、会員登録をして30日以内にRebates経由で合計3,000円以上(税抜)お買い物をすると、最大500ポイントもらえます。

とてもお得なので詳しくはアプリをご確認ください!

Rebates: 楽天リーベイツでお得にポイ活

Rebates: 楽天リーベイツでお得にポイ活

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

 

ちなみに楽天ポイントを貯めるなら、こちらを併用するのもおすすめ↓

楽天スーパーポイントスクリーン

楽天スーパーポイントスクリーン

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

 

こちらはポイントサイトで言うところのアンケートやクリック案件に特化したアプリになっていて、

クリックするだけで1Pなど、簡単作業でポイントを貯められます。

 

キャリーオンで新品を探す【〜70%オフ※参考値】

5つ目の方法は、子供服の買取・販売コミュニティ「キャリーオン」でタグ付き新品を探す!です。

キャリーオンは基本的には古着の販売サイトなのですが、中にはタグ付きの新品も安く出品されています。

※タグ付き未使用とはいえセカンドハンド品なのと状態にもよるのでオフ率は参考数値です。

 

キャリーオンのメリット

  • 新品も安く出品されている
  • 丁寧な検品体制&商品の状態が細かく記載してあるのでメルカリ等よりもトラブルが少ない
  • ブランド、サイズ、値段、商品の状態など複数条件で検索できて使いやすい

 

キャリーオンは基本的にはユースドのブランド子ども服を取り扱うサイトですが、中には新品タグ付きの商品も出品されています。

例えば記事執筆現在のプチバトーの新品商品、一部をスクショしますとこんな感じです。

 

キャリーオンの新品プチバトー商品

見にくくてすみませんが…

セカンドハンド品とはいえ新品なのに、1000円弱〜2000円弱程度とめっちゃ安いです!

フリマアプリだと「新品はなるべく高く売りたい…!」という出品者の思いもありどうしても値段が釣り上がりがちですが、

キャリーオンでは査定後出品者に買取価格を提示する形になっているので値段もおさえめで販売することができるんです。

 

みーご
みーご
つまり売る時はメルカリの方が高く売れます…。 

 

タグ付き新品といえど、商品ひとつひとつ丁寧に検品しているのもキャリーオンの魅力。

出品者から届いたお洋服はスタッフの方々が必ず4回は検品する体制になっており、商品の状態がかなり詳細にかかれています。

例えばこちらの新品タグ付き商品。

 

キャリーオンの商品詳細ページ

アイテム詳細
実際のサイズ表記は3ans/94cmです。新品タグ付きの商品ですが、前のスカート部分にうっすらとしたシミや、全体的に若干のシワが見られますが。

 

新品でもシワやシミの有無もきちんと確認して、記載してくれています。

こうした丁寧な検品・記載があるので、フリマアプリよりもトラブル少なく安心してお買い物できるのが最大のメリットですね。

 

ちなみに商品は状態によって「N(新品タグ付き)」もしくは「★の個数」で以下のように分類されています。

 

N新品タグ付き
★★★★★未使用の新品同様レベル
★★★★状態が良く、目立った傷や汚れなどのない美品レベル
★★★目立たない程度の傷やスレ感、わずかな毛玉や汚れなど、
多少の使用感はあるがきれいめレベル
★★若干の傷・スレ・毛玉・汚れや、縫製のあとやボタンの紛失などもあり、相当使用感しているが、普段着としてならまだ使えるレベル
傷や汚れが目立ち、かなり使用している難ありレベル

(出典:キャリーオン

 

ユースドでもありなら、★★★★以上の美品で探せばもっとお安く手に入ります。

各ブランドごとにこの分類別で商品検索できるのも、とても使いやすくていい感じです。

 

キャリーオンのデメリット

  • 基本的に一点ものなので売り切れリスクがある
  • 単価が安いので送料がかかりがち

 

デメリットとしては、キャリーオンで取り扱っている商品は全てセカンドハンド品・一点物のため、売り切れリスクが高いという点。

会員登録をしていると事前にどんな商品が入荷するのか閲覧することが出来るので販売時刻になったらスタンバイしておくことである程度回避できるかと思います。

また、配送料は3900円以上のお買い物で無料になるのですが、商品単価が安いので送料がかかりがちなのもデメリットですかね。

 

みーご
みーご
送料は全国一律で490円です。モノによっては一着分のお値段なので、もったいない…。

 

ちなみにキャリーオンも新規登録特典として、300円オフクーポンがもらえます。

これを活用すれば送料分は多少まかなえるのでおすすめです…!

 

\新規登録で300円オフ!/
キャリーオンをみてみる

 

各サービスを使い倒してプチバトーを安くゲットしよう!

個人輸入以外で、プチバトーを少しでもお安く購入する方法を5つご紹介しました。

それぞれポイント還元率(割引率)でまとめると以下の通りになります。

 

ルミネカード5%(キャンペーン時は10.5%)
GILT~60%オフ ※参考値
ポイントサイト
(ハピタス)
2.5%
楽天Rebates4.5% ※楽天スーパーポイントによる還元
キャリーオン〜70%オフ(タグ付き新品の場合)※参考値

 

プロパーだったりアウトレット品だったり単純に割引率を表せない&比較が難しい部分もありますが、ざっくりこんな感じでしょうか(わかりにくい…)。

これら5つの手段を全部最大限に活用するのが一番お得にプチバトーを購入できる方法だと思います。

 

  1. 各サービスの新規登録特典を使い倒す
  2. 楽天Rebates(もしくはハピタス)を起点にお買い物をする。
    GILT・iLUMINEで購入する時も忘れず経由して還元率アップ!
  3. もっと安価で探すならキャリーオンで新品もしくは美品を探す

 

各サービスの新規会員登録でついてくるクーポンなどを活用しつつ、楽天Rebates(非楽天会員の方はハピタス)を経由してお買い物しポイントバックを稼ぐ…という感じですね。

もっともっと安価にほしい!という方は、キャリーオンで新品タグ付きや美品を探すのもおすすめです。

 

こんな感じで色んなサービスを使い倒してお得にショッピングしてください^^

以上、プチバトーを少しでも安く購入する方法5選でした!

 

 

 

みーご
みーご
最後までお読みいただきありがとうございました^_^
記事の更新情報はTwitterで配信しています。
お気軽にフォロー&絡んでくださると嬉しいです!
→みーごのTwitter