都心でも23cmの積雪!!妊娠中、雪の中通勤すべきか考える。

スポンサードリンク

昨日はとんてもない大雪でしたね…!

私の会社は帰宅命令が出ず、積雪もピークを迎えるころ雪道を乗り越え大混雑の中もみくちゃになりながらなんとか帰宅しました。

 

今朝も電車は遅れるし、路面も雪は積もってるわビチャビチャだわ滑るわで…

何とか出勤したけど、本音を言うと妊娠中なので不安でした。

 

実は2014年の大雪のときも妊娠後期で働いていた私。

その時も悩んだ、果たして妊婦は天候を理由に休んでも良いものか…?という問題。

 

恐らく雪国育ちでない、首都圏で働く妊婦さんは皆さん同じような悩みを抱えていらっしゃるのではないでしょうか。

 

働く妊婦は雪を理由に休めるのか問題

私個人としては、「休んでもよい」と思います。

 

誰か周りに妊婦さんがいたら危ないから休んだほうがいいと思うし、

妊婦本人としても確かに周りには迷惑がかかってしまうので天候を理由に休むのはものすごく気が引けますが、何かあったときの責任は誰も取れません。

 

昨日、帰宅困難寸前で帰宅して改めてそう思いました。

健常時でも大雪は大変なのに、妊娠時ではとても無理!!

お腹が張るどころでなく体調もかなり悪くなって、帰宅後はぐったりでした…。

 

雪道もさることながら、混乱した交通機関を利用するのは危険!

都内は交通機関が大混乱しますし、万が一後ろにも前にもいけない駅の中や(そもそも主要駅は入場制限がかかって入れず、雪の中待つハメになるかも)、

ラッシュ時よりもさらにぎゅうぎゅう詰めの電車内で体調が悪くなっても、あの状況では救助すら難しいだろうと思います。

そして救助ともなると更なる混乱と混雑を呼んでしまい、大勢の人に迷惑をかけてしまいます…。

 

慣れない雪道を大きなお腹で歩くのも当然バランスを崩しやすく健常な方よりも転びやすいです(実際何度今日滑りそうになったことか…)。

 

今回も怪我人が首都圏で720名、死亡例まで出ているくらいですから

シフト制のお仕事だったり、勤務先によってはどうしても休めない場合もあるかもしれませんが

お腹の子供や自分の体を守るのも大事な自己管理のひとつとして、出来る限り妊婦さんは会社をお休みしたほうがいいなと思います。

 

ただしそれが当たり前だと思ってはいけない

当たり前ですが、休ませてもらうそのことを「妊婦だから当然」のように思ってはいけないと思います。
(そもそも俗に言う妊婦様って一部の人だと思いますが…)

 

休んだ分を穴埋めをしてくれる人が必ずいて、職場の人への感謝は絶対に欠かしてはいけないなと。

中にはそれでも厳しい見方をされる方もいると思いますが、それもまた仕方のないことだとは思います。

ほんと当たり前のことですみませんが、休みたいのはみんな一緒ですしね。

 

会社には社員の安全管理を切実にお願いしたい…!!

こういう時にいつも思うのが、会社には社員の安全管理を切にお願いしたいということ。

もちろん妊娠中の社員に限った話ではありません。

昨日は早帰り・お休みとなった会社もあったようですが、交通機関が麻痺してからの帰宅命令では本当に意味がない!

 

あれだけ政府が事前に警告を出していて、みんな帰れるか不安になりながらの勤務ってすごく効率悪いと思うのです…。

転倒によるケガだけでなく、あれだけ混雑した電車の中ではインフルエンザなどの病気も蔓延しそうだなと思いました。

 

業種によっては難しいかもしれませんが、年に数回の大雪の日くらい、上の人には妊婦もそうでない人も含め社員全員の安全管理をきちんとして欲しいな…と切実に思いました。

 

首都圏の働く妊婦さん、雪の日は無理しないで!

妊娠中、雪の中の通勤はギリギリまで自分の体調と交通状況を照らし合わせて悩みますし、自分から休みたいと切り出すのはなかなか難しいですよね。

でも、冒頭申し上げた通り、万が一何かあったときの責任は誰もとれません。

会社が何かしてくれるわけでもありませんし、命のかわりになるものなんてありませんしね。

 

天候を理由に休むとなると、職場の人には申し訳なく心苦しく感じてしまいますが…

誠意をきちんと示し、出来る限り大事をとってお休みさせてもらうことをおすすめします。

 

スポンサードリンク