1歳保育園児のいる共働き家庭の一日のスケジュールと最近の家事。

スポンサードリンク

保育園に通い始めて1年経ったので、振り返ってみるシリーズ第二弾(謎)。

この春から保育園に通いだすという方も多いと思うので、復帰後の生活は大体こんな感じですよーということを書いてみたいと思います。

ただしかなりダラスケジュールなので参考になるかは分かりません。
というか、目新しい情報も特にないので参考には恐らくなりませんがご了承下さい…。

 

1日のスケジュール(平日)

7:00 起床。朝食作り(夫)

7:30 朝ごはん、着替え。

8:30 私出勤

9:00 夫&娘登園。夫出勤。

↓  仕事

16:30 私退勤。

17:00 お迎え、買い物。

17:40 帰宅。夕飯作り開始。

18:30 夜ごはん。食休み中に明日の準備や洗濯、掃除。

20:00 お風呂。

21:00 ベッドイン→娘就寝。たまに(いや高確率で)私寝落ち。夫帰宅。

22:00~ 洗濯たたみ、翌日の夕飯の仕込み、ブログ書いたり、たまに仕事。

00:00 就寝

週2~3日ほどは夫が早く出勤するため、朝は1時間前倒しになります。その時は私が送迎を担当。

あと月1~2で夫の泊まり出張が入るのでその時は朝は1時間半ほど前倒しですね。

両家の祖父母は遠方ではないですが、近所でもないので基本的に夫婦二人で回しています。
(娘の体調不良時に母に頼んだことは数回あった。でも基本どちらかが休む。)

夫婦ともに会社が近く、始業時間が遅いのでありがたいことに乳児抱えた共働きにしてはわりと余裕があるスケジュールだと思います。

 

家事・育児の分担

ざっくり朝担当→夫・夜担当→私(もしくは育児→私、家事→夫)という感じで分けていますが、お互いの状況を見ながら配分を変えたり手伝ったりするのであまり細かく分担していません。

家事は基本的には余力がある方がやって、二人とも余裕のない時はやらないし、どちらかがやれなくても責めないという暗黙のルールのもとやっています。

というか私の中では少なくともそういうことにしています。(なんちゅう嫁)

虚弱な私が共働きできるのは、夫が家事育児全般出来て、手厚く協力してくれるのがかなり大きいです。本当にありがたいです…。

主婦レベルが低いので参考になる情報は皆無かと思われますが、
最近の家事のさばきかたについては以下の通り。

 

料理

最初は週末に作り置きをしていたもののだんだんしんどくなり、「毎日夜ご飯を多めに作って冷凍」というスタイルに変えました。

もしくは味付け後冷凍→あとは焼くだけ・揚げるだけ。

土日に一週間分作り置きしようとすると、3時間とか4時間とかかかっちゃってどっと疲れるし、夫婦揃って週末出勤の多い職場なので時間もそんなにガッツリとれず…。

 

料理下手の私は「かんたん! ラクチン! 作りおきの便利おかず218」というレシピ本に大変助けられてます。

 

 

掲載されているレシピは全て冷凍できる上、工程が少なく簡単、使う調味料も多くないし
お金のかかる食材もほとんど使ってないので食費もかさみません。

あとはcookpadの簡単・時短系料理とか、たまに「和光堂おやこdeごはん」という1歳から使えるお惣菜の素も活用しています。

 

 

この和光堂のシリーズ、他にも豚肉のみそ炒めとかキーマカレー、親子丼など種類豊富にあって大変助かります!!大人用の味付けだとまだ濃いかな…とか辛いかな…という料理も、簡単な手順でぱぱっと出来るのが素晴らしい。

とにかくすぐ出来るものかつ他のメニューと調理方法がかぶらないもので献立を構成して、
帰宅前に全ての工程をシミュレーションしていかに効率よく終わらすかを考えています。

ごく普通のことですいません…。

娘、帰宅後は「だっこ」を連発してこの世の終わりかのように泣き出すので料理にかけられる時間はかけられて1時間。

おやつや牛乳でなんとかごまかしつつ作っていますが、なかなかしんどいです( ;∀;)

ちなみに朝ごはんは夫が作ってくれます。これがすさまじく助かる…。

 

掃除

掃除機は毎日食後に、食べこぼし掃除の流れでやっています。

子供のおもちゃとか障害物が少ない寝室などはルンバにお任せ。
(共働き、ルンバ必須ってほんと。さすが三種の神器のひとつ。)

拭き掃除も食べこぼしを掃除する流れでそのままやったり、水周りもなにかのついでに掃除したりと全部平日に分散。

まとめて大掛かりな掃除を週末に!が時間的にも体力的にもとてもしんどかったので、毎日少しずつやってみた方が意外と負担が少ないということに気付きました。

まあそれでも週末にある程度細かいところの掃除はしないとなんですが、あまり今詰めてはやってません…^^;

 

洗濯

ドラム式を買ってから俄然楽になりました。これは保育園児のいる家庭には必須だわ。

保育園服が足りない!洗濯が間に合わない!なんてことがなくなりましたし、何より干さなくていいというのはかなりの負担減。

どれだけ疲れてても、服入れて洗剤入れてボタン押すだけでいいというのがもう神ってます。

乾きが悪い、長時間かかるという話を聞いていたのでなかなか購入まで踏み切れずにいたのですが、使ってみたら普通に3~4時間くらいで乾きました。

乾燥に関しては全く問題なしです。

デメリットといえば、子供の食べカスとかきちんと取らないといけないのが若干面倒なのと(フィルターが詰まって故障の原因になる。ドラム、高いのに壊れやすいらしい…)

やっぱ乾燥まですると服がしわくちゃになることですかね…。たたむ時に伸ばすとなおるけど。

壊れやすいのはちょっと怖いですが、たいしたデメリットはないです。

個人的には購入してよかったものナンバーワンで、共働き三種の神器というのは納得の一品。

 

 保育園の準備は前日に

あ、当たり前なのですが…。連絡帳も全部前日に書いてしまいます。

生活リズムは大体同じなので、翌朝記入するのは体温くらい。

 

1年を振り返って

ヘタレな私がこうして共働き育児を続けられているのは、理解ある職場に勤めていることと、夫の協力が手厚いことと、便利家電の導入、これに尽きるなあと思います。

それでも最初は結構しんどかったですね。

周りの人に「3ヶ月くらいで慣れるよ」と言われたものの、子供の成長とともにリズムも変わるしでなかなか完全に慣れるとまでいかず、半年かかってようやくリズムが固定され、

1年経過した今ようやく少し自分の時間もとれるようになりました。

週末のタスクを週中に分散するようにしたのも良かったな。
自分のやり方を見つけたら楽になったってことですかね。当たり前のことですね…。

これで二人目妊娠&生まれたらとか、品川区は満3歳の誕生日前日までしか時短を使えないのでその後の生活はどうなることやらなのですが、

(厳密に言うと時短は使えるけど減点対象になる。退園させられるまではいかんだろうと高をくくっていたが、入ったもの勝ちじゃないらしい。抜け道は色々あるようですが…)

なんとか頑張っていきたいと思います。

 

スポンサードリンク