【口コミ】日本交通のキッズタクシーを出産退院日に利用!里帰りや習い事送迎にもオススメだった。

スポンサードリンク

6月に第二子を出産したみーごです。

二人目は家の近くの産院で出産し、退院当日に車で1時間ほどの実家に里帰りする予定でいたのですが、夫が休みを取れなくなりなんと一人で退院することに!

実家までの足を確保せねばと色々調べていたら、日本交通の「キッズタクシー」なるものを発見。

「新生児の退院や里帰りにオススメ」というサービスだったので利用してみたところ、とても良かったので記事にしたいと思います。

 

日本交通「キッズタクシー」とは

日本交通の「キッズタクシー」とは、出産退院時、里帰り、検診などの赤ちゃん連れの移動や、子どもの塾・習い事などの際にドアtoドアで送迎してくれるサービスです。

普通のタクシーと何が違うの?という点ですが、

 

子どもの扱いに慣れた優秀な「キッズエキスパートドライバー」による送迎

キッズタクシーの運転手さんは「キッズエキスパートドライバー」と呼ばれ、黒タク運転手から選抜された優秀な運転手さんにより構成されています。

黒タクといえばハイヤーと一般タクシーの間の、ビジネスクラス的なちょっとグレードの高いタクシー。

日本交通の黒タク運転手さんは選びぬかれた優良ドライバーさんからなるのですが、キッズタクシーはそのさらに選抜ということで運転技術にはかなりの信頼が置けますね。

しかも、「キッズエキスパートドライバー」さんは子育て経験者のみならず、前職が保育士や学校の先生だったという方もいて、子どもの扱いに慣れていらっしゃる方が多数。

全員「救急救命法メディック・ファーストエイド(MFA)」という資格を所有されており、いざという時の応急処置の訓練も受けられてます。

運転技術はもちろんのこと、子どもの対応にも慣れ、かつ万が一の時の救命訓練も受けていらっしゃる運転手さんが対応してくれるのはキッズタクシーならではだと思います。

 

ちなみに今回私は里帰りで利用しましたが、習い事の送迎などで子どもだけの利用もできます。

子どもだけとなると色々不安になりますが、こうした優秀な運転手さんが送迎してくれるなら安心ですね。

運転手さんのプロフィールは顔写真付きでホームページ・アプリにアップされているので事前にどんな方がいらっしゃるのか確認もできます。

 

シーンに合わせた車両で送迎してくれる

キッズタクシーでは利用シーンに合わせた車両で送迎してくれます。

車両は以下の3つ。

  • プラズマクラスター完備の「クラウン」
  • 走行音が静かで荷物のたくさん乗る「プリウスα」
  • 段差が少なく、乗車しやすいスライドドアの「LPGハイブリッド車」

今回私は退院→里帰りでの利用だったので、プリウスαで送迎をして頂きました。

ラゲージスペースが広いので荷物が多くても余裕で入りましたし、走行音が静かで息子もぐっすりと寝ていました^_^

 

チャイルドシートも完備!

チャイルドシート・ジュニアシートも準備してもらえます。

法律上タクシーはチャイルドシートなしでも乗車できるのですが、やっぱりあったほうが安心ですよね。

ずっと抱っこしてるのも重いですし^^;

料金は1台は無料、2台目からは1台につき1000円かかります。

 

キッズタクシーの利用方法

まずはアプリをダウンロードし、会員登録をする

キッズタクシーの予約はアプリから受け付けています。まずはこちらのアプリをダウンロード。

 

キッズタクシー
キッズタクシー
開発元:JapanTaxi Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

 

アプリをダウンロードしたら会員登録をします。

支払いはクレジットカードになるため、カード情報の登録をもって完了となりますがカメラでの自動読み取りができるので一瞬でできます。

ちなみに顔写真を登録できるようになっていますが、登録せずとも利用できました。

子どもだけで利用する場合は写真も登録しておくと運転手さんとの待ち合わせがスムーズになるかと思います。

 

予約の見積もりをする

キッズタクシーの見積もり取得画面

 

カレンダーから利用したい日を選んで新規の予約見積もりをします。

出発地と目的地、登場する子どもの情報を入力すると、料金や所要時間の概算が出てきます。

備考も記入できるので、今回私は出産退院日に利用しそのまま里帰りする旨を記載しました。

24時間前までの事前予約制で、利用の一ヶ月前から予約できます。

予約は3日前に確定となり、確定したらアプリ上でお知らせがくるようになっています。

 

連絡帳に運転手さんから連絡

アプリには「連絡帳」の機能があり、ドライバーさんと会話形式でメッセージのやり取りができるようになってます。

 

キッズタクシーの連絡帳機能

 

利用前日にドライバーさんからすごく丁寧な文面で待ち合わせ場所の連絡を頂きました。

待ち合わせにあたり、車両の車種・ナンバー・無線番号と、運転手さんの携帯番号・メールアドレスなどの情報と、「当日は少し早めに近隣に向かい、5分前には待ち合わせ場所にいます」という細かな連絡まで。

予約はシステマチックな感じだったので正直ちゃんと予約できているか不安だったのですが、運転手さんからものすごく丁寧な連絡を頂いて一気に安心しました。

この連絡帳機能、子供だけの利用の場合でも運転手さんと事前打ち合わせができてすごく便利だなと思います。

 

当日待ち合わせ場所にて乗車

そして当日。

雨の日だったのですが、運転手さんが赤ちゃんを連れて出てきた私を見てすぐ車内から出てきて、荷物を持ちながら傘をさしてくださいました。

 

キッズタクシー車内

 

チャイルドシートのベルトも手際よく締めてくれました。赤ちゃんの扱いにも慣れていらっしゃる感じ。

自家用車だと初めて赤ちゃんを乗せるのでベルトの調節などで手こずってなかなか出発できない…ということもありますが、ものの1分で装着完了!

すぐに出発できました。

 

支払いはクレカから自動引き落としなので楽ちん!

通常のタクシーだと赤ちゃんを抱っこしながら財布とお金を出すのが煩わしいですが、キッズタクシーの場合、支払いは事前にアプリに登録したクレジットカードから自動で引き落とされるので降車もラクラク。

子どもだけで乗車する場合も子どもに現金を持たせなくて済むのでいいですね。

 

キッズタクシーの料金

気になるお値段ですが、キッズタクシーの料金は以下の通り。

 

最初の1時間

5,270円
(運賃:4,650円+キッズチャージ:620円)

その後30分ごとに

2,420円
(運賃:2,110円+キッズチャージ:310円)

 

事前予約・時間貸切制となっており、通常運賃にキッズチャージ分が上乗せされている形になります。

時間制料金は一般道1時間当たり約14.5kmの走行が目安で、それを超える場合はメーター制料金もしくは定額料金を適用する場合があるとのこと。

料金には予約・迎車代金(通常は820円かかります)も含まれていることを考えるとそこまで値段が釣り上がってるわけではないのですが、

健診や習い事送迎などのちょい乗り(1時間未満の利用/14.5km未満)だと割高な印象ですね^^;

 

今回のお支払い

走行距離約33km(乗車時間1時間程度)、高速利用アリの今回のお支払い金額は以下の通り。

 

  • 運賃(メーター料金) … 10,910円
  • 迎車・予約料金 … 820円
  • 立替金(高速利用料金) … 920円
  • キッズチャージ … 620円

合計 13,270円

合計は13,270円でした!

走行距離が14.5kmを超えたので通常のメーター料金の適用となり、迎車・予約料金も各410円ずつかかりました。

メーター・迎車料金は一般タクシーと変わらないので、普通にタクシーを配車する場合と比べてキッズチャージ分が高いくらいです。

ちょい乗りなら一般タクシーを拾ったほうが勿論安いですが、赤ちゃん連れの長距離移動や退院時、里帰りなんかは、チャイルドシートもつけてくれるキッズタクシーを利用した方がいいかなと思います。

 

利用上の注意

予約をキャンセルする場合は1時間前までに!

予約をキャンセルしたい場合は、約束時刻の1時間以上前までに行わないとキャンセル料がかかります。

キャンセル料金は以下の通り。

 

約束時刻の1時間以上前のキャンセル連絡 キャンセル料なし
60分~30分前のキャンセル連絡 2,110円
30分を切った連絡/連絡なし 4,650円

 

一時間以上前という結構ギリギリまでキャンセルがきくのはありがたいですね。キャンセルの場合は忘れずに連絡しましょう。

 

予約時間より10分以上遅れるとキャンセル扱いに

自己都合でお迎え時間に遅刻し、10分以上連絡がつかない場合は予約キャンセルとなります。

ドライバーさんも一日に複数の予約対応をしているので、当然待てる時間にも限度があるんですよね。

交通機関の遅延などの場合も待てる時間は30分が限度のようです。

予約キャンセルとなるとキャンセル料金もかかってしまいます。

遅刻しないようにするのはもちろんなのですが、あらかじめ余裕をもったお迎え時間に設定することをおすすめします。

 

乗車もしくは降車場所のいずれかが東京23区・武蔵野市・三鷹市内

便利なキッズタクシー、現時点では乗車もしくは降車する場所のいずれかが東京23区・武蔵野市・三鷹市内である必要があります。

全国的には展開していないのが残念…。

 

陣痛時には日本交通の「陣痛タクシー」がオススメ

陣痛時に利用する場合は、キッズタクシーではなく「陣痛タクシー」の利用をオススメします。

サービスの対象エリアはキッズタクシー同様、東京23区と三鷹市、武蔵野市。

こちらも日本交通が提供するサービスで、登録するととても豪華なマタニティギフト+タクシークーポンがもらえるので必見です!

詳細はこちらのページをご確認ください。

https://www.nihon-kotsu.co.jp/taxi/use/jintsu.html

 

まとめ

キッズタクシー、チャイルドシートも準備してくれるし、運転手さんの対応もすごく良いし、また何かの機会に利用したいなと思いました。

赤ちゃん連れでの移動は本当に大変ですから、ドアtoドアで送迎してくれて、支払いなども全部アプリで一括管理されているのはすごく楽です。

子どもがもう少し大きくなってから習い事の送迎もお願いできるのも、働く母としてはかなりありがたいサービスですねえ。

近場のちょい乗りだとちょっと割高ですが、機会があれば是非おすすめです^_^

 

スポンサードリンク