NHKスタジオパークに行ってきた!

スポンサードリンク

毎度記事にするのが遅いのですが、数ヶ月前にNHKのスタジオパークに行ってきたのでレポしたいと思います。

 

当時娘は1歳9ヶ月。

Eテレの番組は大好きで、特におかあさんといっしょはガラピコのモノマネ(「ぷ〜」と言って手をカクカクさせる)も時折飛び出すほど大ファンの娘。

今はなき(?)かぞえてんぐは録画をエンドレスリピートさせられるほどです。

 

そんな娘が愛してやまないEテレコーナーがスタジオパークにはある!ということで、

週末、娘を連れ親子3人で行ってきました。

 

アクセス

NHKスタジオパークは渋谷もしくは原宿駅から徒歩10分ほどのところにあります。

代々木公園の近くですね。

 

渋谷も原宿もベビーカーでの移動はかなり大変な街。

うちは渋谷から行きましたが、夫が居たから行けたものの私一人だったら絶対に避けたい駅ナンバーワンです。。。

 

移動が心配な方は渋谷マークシティからシャトルバスが出ているので、そちらを利用されてもいいと思います。

(それでもなんとか駅構内は切り抜けなきゃいけませんが)

 

原宿駅のほうが混雑を除けば駅構内の移動はさほど大変でないかもしれません。

駅も改札も狭いから、その混雑が大変なんですが…。

 

NHKスタジオパークに到着!

 

渋谷から歩くこと10分、NHKスタジオパークに到着しました!

 

施設へ向かう通路の壁沿いにガラピコぷ〜のキャラクターたちが。

 

 

入り口まで進んでいく通路に、ガラピコぷ〜のキャラクターたちの顔がどーん!とありました。

 

これには娘、大興奮!

 

もうここだけで1日過ごせそうなくらいガラピコ・ムームー・チョロミーの間を行ったり来たり…。

 

 

懐かしのキャラクターたちの年表も。

 

「これ覚えてる!」という懐かしのキャラクターも載っていてこれには個人的に興奮しました。

 

入場料

 

入場料はとても良心的。

  • 一般 200円
  • こども 無料

(高校生以下・18歳未満、65歳以上も無料)

です!安い!

こういう施設に行くのはアンパンマンミュージアム以来だったので、ものすごい落差を感じる。

 

しかも、NHKスタジオパークには無料公開デーがあり、その日は来場者全員無料で楽しむことができます。

2018年の日程は以下の通り。

 

1月2日(火)~21日(日)
1月23日(火)~31日(水)
2月1日(木)~4日(日)
3月10日(土)~11日(日)
3月21日(水祝)~25日(日)
3月27日(火)~31日(土)
 

平日だけかと思いきや、土日祝にもやってるんですね。

予定が合う方は無料公開デーに行くととてもお得です。

 

チケットを購入し、さっそく中へ!

チケットを購入しさっそく入場。

すると、大きな8Kスクリーンのあるところでどーも君がグリーティングをしていました。

 

娘、どーも君に気付いてなかったのか(!?)あまり興味を示さず…。

写真撮影してようやく「あ!」と指差し(_ _;)
どーも君、ずっと写真撮影していてあまり動きがなかったからでしょうか…?

 

どーも君と写真を撮ったら、ガラピコぷ〜のシールをもらいました!

 

これは嬉しい。

 

キャラクターグリーティングは毎日行われていて、どのキャラクターが来るかはお楽しみなようです。

 

様々な体験コーナーがあるBエリア

施設内はA、B、Cコーナーに分かれています。

案内された順路によると、まずはBエリアからのスタート。

こちらのエリアはサイネージやシアター、クイズなど様々な体験コーナーがあります。

 

NHK番組にまつわるクイズコーナー。

 

娘には早いのですが、ボタンを押したり画面を観たりして楽しんでました。

 

はずれてる^^;

 

 

そして「はてなルーム」。

 

こちらは「ためしてガッテン」や「すイエんサー」のコーナーで、

身近な科学を見たり触ったり体験しながら学べるようになっていました。

 

 

内容的にはもう少し大きい子向けではありますが、実際触って遊べるものが多いので小さい子でも十分楽しめると思います。

ただブースがちょっと高いので大人の抱っこは必要ですし、幼児の手でやると危ないものもあるのでご注意ください。

 

 

 

 

娘は「ためしてガッテン」のガッテンボタンに夢中!

座っているとボタンを押すと光るのが見えないので、他の子が押して光るのをみて「もっかい!(もう一回)」とリクエスト^^;

 

 

「すイエんサー」コーナーでは、番組にちょこっと出演できたり(画面上だけ)

 

 

 

Bエリアは他にも、

 

・クリエイティブラボ

・アニメファクトリー

・スタジオパークNEWS

 

といったスタジオ収録体験や、番組編集、アフレコ体験ができるコーナーがあります。

(※整理券を配布していたり予約が必要なものもあります)

 

みんなの前でやるのは照れますが、子供にはとてもいい経験になりそうですね^^

 

休憩はどーもくんスクエアで

体験エリアを抜けると「どーもくんスクエア」という休憩スペースがあります。

軽食やドリンクが自販機で販売されています。

 

 

ちなみにどーもくんスクエアに行く通路には、こんな感じでEテレキャラクターたちのぬいぐるみが展示されていました。

 

可愛い!

 

ようやくEテレのコーナー!

朝ドラの資料スペースを抜けると、ようやくEテレのコーナーに!

 

 

・キッズワールド

 

 

運が良ければここで収録を見られるようです。

この日は収録なしでした。多分土日はやってないだろうなあ。

 

 

Eテレ番組の歴史が学べたり。

 

他にも色々あったのに、なんと写真を撮り忘れました(肝心なところが!)

 

Eテレコーナーの終わりには、ガラピコぷ〜の大きなぬいぐるみが。

写真撮影スペースになっていました。

 

 

他に人がいなかったので何枚かパシャリと撮るも、なかなかぬいぐるみの前から離れようとせず…。

無理矢理ひっぺがす感じで先へと進みました。ごめんよ〜。

 

ネイチャー系番組のコーナー

 

Aエリアは夫の大好きな「ダーウィンがきた」などのネイチャー系番組のコーナー。

 

 

大きなトカゲが展示されていたのですが、娘はそれよりも押しボタンに夢中。

ボタンを押すとトカゲの周りを走るカメラ付き戦車?が移動する仕組みになっているのです。

押したくてひたすら抱っこさせられ、腕がパンパンに(_ _;)

 

 

なんの動物に似ているかの顔診断コーナーがあったので、娘を抱きかかえてやってみたのですが、

シャッタータイミングが遅いのと、顔の位置を合わせるのにちょっと抱きかかえないといけなかったのがパンパンの腕にはきつく、顔認証がうまくいかず。

娘じゃなくて私の顔が読み込まれてしまいました…。

 

ちなみにレッサーパンダでした。まあ、たぬき系の顔立ちではあるが…。

 

お子さんを抱っこする場合は、パパの方が身長的にうまくいくかも。

 

ショップ&カフェ

 

Eテレキャラクターグッズが勢揃いしているショップコーナー!

おかあさんといっしょ、いないいないばあ、みいつけた!やミッフィーなどなど…。

 

おもちゃはもちろんのこと、絵本や文房具、洋服・靴下からDVD・CDまでとにかく商品数が豊富。

よくファミリーコンサートで観客の方々が持っているようなグッズもこちらで手に入ります。

 

娘、あれもこれも気になりまくりでしたが空腹も相まってイヤイヤ発動!

何か買うにも選ぶ余裕もなく、早めに退散しました…。

 

 

カフェはショップのすぐ近くにあります。

 

 

こちらがレストランのメニュー。

 

 

お子様セットもあるし、大河ドラマとのコラボメニューなんかもあっていい感じでしたが

夫がちょうど代々木公園でやっていたフェスで食べたいと言うのでこれにて終了(;・∀・)

 

※追記: ちなみに、NHKスタジオパーク外で食べるなら徒歩5分圏内にあるこちらのお店が子連れに優しくておすめでした!

記事にするのがだいぶ、いやかなり遅くなりましたが、 昨年夏に「あつまれ!わんわんワンダーランド」に行ってきました。(書くの遅!!) 渋谷にはNHKホールやNHKスタ

 

NHKスタジオパーク、たった200円なのに超充実!親子でめちゃくちゃ楽しめた。

たった200円、無料公開デーに行けばタダなのにコンテンツがかなり充実していて大満足でした!!

Eテレ大好きなお子さんは大興奮間違い無しです。

コスパ最強なので、おでかけしたいけど節約もしなきゃ…なんて時におすすめのお出かけ先ですね。

 

 

NHKスタジオパーク
東京都渋谷区神南2-2-1 NHKスタジオパーク
TEL:03-3485-8034
渋谷駅・原宿駅・明治神宮前駅・代々木公園駅より徒歩10分
※渋谷駅から「NHKスタジオパーク」行きの直行バスあり

営業時間: 10:00~18:00(最終入場 17:30)
※土日祝は11:00〜
休館日: 毎月第4月曜日休館(それ以外にも休館あり)

http://www.nhk.or.jp/studiopark/index.html

 

 

スポンサードリンク