保育園の入園準備!必要な持ち物とあったら便利なグッズなど。

スポンサードリンク

もうならし保育も始まっているであろうタイミングですが、保育園の持ち物について記事にしたいと思います。

園によって持ち物は異なるので詳しくは入園説明会で確認が必要なんですが、この説明会が意外とギリギリのタイミングなんですよね…。

この頃すでに認可外に預けて復帰していたので買いに行く時間がなく、持ち物が全部揃ったのはなんと入園前日というギリギリっぷり^^;

 

復帰前は色々とバタバタする時期。

あらかじめ目星をつけておいたほうがスムーズに準備出来ると思うので、参考までにうちの通った二園の持ち物リストをご紹介したいと思います。

 

認可園の持ち物リスト

今通っている認可園の持ち物は以下の通り。

0歳児クラス~1歳児クラスの現在もほぼ変わりません。

 

毎日もっていくもの

  • 連絡帳
  • 汚れ物を入れるスーパーの袋 2~3枚
  • 洋服、肌着(ボディ肌着はNG)、布おむつカバー、紙おむつ、靴下 各3組
  • ハンドタオル 3枚

布おむつカバーはマジックテープのものが指定。

ボタンタイプのものだと細かいサイズ調整ができないからだそうです。

 

毎週頭に持っていくもの

  • シーツ、防水シーツ(園より貸し出し)
  • 午睡用バスタオル2枚
  • 午睡用品を入れるバッグ(エコバッグなど)

以上です。

日々の荷物はさほど多くありませんが、週頭はなかなかの大荷物…。

まだ子供一人だからいいけど二人以上いたらとんでもないことになりそう。

そして、こちらスーパーの袋も含めた全ての持ち物に記名が必要になります。

午睡用品を入れるバッグにも大きな字で分かりやすく記名しないといけないので(街行く人にも名前が見える感じで)保育園専用でひとつ必要になります。

 

季節によって必要なもの

お散歩用コート

フードがついていなくて、動きを妨げない薄手のもの。

こちらは園にずっと置いておかなければならず、登園用や普段使いとは別途必要になります。
うちはユニクロのウルトラライトダウンにしましたが(薄手・フード取り外し可能・安いの3拍子)、他の子とかぶるかぶる。

ごちゃごちゃになるので忘れず記名です。

まださほど寒くない秋口はプチバトーのキルティングジャケットを着せていました。
生地の伸縮性も良く動きやすいし、薄手でとてもいいです。

 

お散歩用の靴

お散歩用に保育園にずっと置いておかないといけないので、家用とは別にもう1組購入。

すぐ履けなくなっちゃうので、なんかもったいないような感じもするのですが…。

 

沐浴・プール用グッズ

夏になると保育園で毎日プールに入れてくれるので、毎日水着・タオル・水遊び用オムツを持参する必要があります。

ついでにお着替えもプラスもう1セット必要。

毎日、というのがまた洗濯の心配がアリアリで…。

水着は1着だと回せない予感がするし、でも今年限りというのがもったいない!ということで、「ジャストサイズのもの + 少し大きめの来年着られるサイズのもの」の合計2着購入しました。

そしてタオルも結構な枚数必要なので無印で4~5枚ほど購入。

よく考えたら分かるけど、入園前は想定していない出費でした (;´ω`)

 

ベビー毛布

冬のみ必要になります。

よほど汚れたり傷んでなければ卒園まで使えるので、大きくなっても大丈夫なように少し大判のものをアカチャンホンポで購入しました。

 

月齢によって必要になるもの

トレーニングパンツ(1歳児クラス

1歳児クラスでも高月齢の子たちは2歳を迎えるのでトイレトレーニングが始まります。

トレーニングパンツは毎日2〜3枚ストックが必要となり、当たり前ですが始めの頃はおもらしも多いので結構な枚数購入する必要があります…。

ちなみに6層、4層、3層と様々な種類がありますがうちの園では特に層数の指定はありませんでした。

パンツトレーニング始めた最初の頃は6層も準備したけど、結構な厚みがあるので手持ちのズボンによっては履けないものもあり…^^;

6層でも結局漏れるので、3〜4層のものを多めに準備して正解でした。

保育園用に購入したのは合計7枚くらいですが、洗濯の頻度が約2日に1回くらいなのでもうちょっとあっても良かったかも…。

 

上履き(2歳児クラス〜)

2歳児クラスから上履きを履くようになりました。

でもまだ進級したてはあまり履かないのと夏は裸足保育とのことで、2歳児クラスでは冬場のみ履くことになるようです。

キャラものやスリッポン型など色々な上履きが出ていますが、うちの園ではそれらは禁止!
(キャラものだと子供たちの間でトラブルの原因になるかららしい)

極めてベーシックな、昔ながらのキャンパス地の上履きを購入しました。

 

あとはこちらも購入。

 

 

毎週金曜日に持ち帰って洗う必要があるので、つけ置きするだけでOKなこちらを常備。

あまりひどい汚れだと落ちにくいようですがまだそんなに汚れないのでこれで十分キレイになります。

 

認可外園の持ち物リスト(0歳)

以前通っていた認可外園の持ち物は以下の通り。

毎日もっていくもの

  • 洋服、肌着 各3組
  • 汚れ物を入れる袋 2枚 (スーパーの袋)
  • 離乳食のお弁当、スプーン
  • お食事用エプロン
  • タオル(食事用、手拭用) 各2枚
  • 連絡帳

 

毎週頭に持っていくもの

  • お昼寝用バスタオル 2枚

 

毎月初めに持っていくもの

  • おしりふき 3パック
  • 防臭ビニール袋 1箱 (使用済みオムツ入れ用。廃棄は園で)
  • ティッシュ 1箱

 

随時持って行くもの

  • 哺乳瓶(入園時のみ)、替え乳首
  • ミルク缶
  • 紙おむつ

こんな感じで、認可とはまたちょっと違います。

ティッシュなどの衛生用品系はほぼ持参する必要があったのと、洋服の規定も若干異なりました(洋服については後述)。

ちなみに、うちは入園してすぐ1歳になったのでほぼ使用しませんでしたが、認可はミルクや哺乳瓶は園のものを使っていたので持ち込みは不要でした。

 

登園カバン

どういうのにしようと悩みつつ、Afternoonteaでこういう感じのトートバッグを購入。


タイポ柄キャンバスサブバッグ ¥1,620(税込)

 

登園カバンは壁掛けのフックにかけておくのですが、かなりスペースが狭いので隣の人の邪魔にならないようあまり大きくないものを選びました。

マチがついているものの方が朝ぱぱっと洋服の補充などの準備が済ませやすいです。

マチがあると若干横幅取りますが…なるべく縦長のものがオススメ。

 

2歳児クラス〜は子供用リュックで登園に!

2歳児クラスになると自分で荷物を持ってくるように、子供用リュックでの登園になりました。

普段用にちょうどLeeのリュックを購入していたのでそれを登園カバンにしたのですが、小さめのサイズを買ったので荷物があまり入らない…!

そして別で登園カバンを持つと荷物が多くてかさばる!

2〜3歳だとまだ子供もしょったりしょわなかったりですし、5歳児クラスまで使うことを考えると少し大きめのリュックにすることをおすすめします。

 

洋服について。どんな服をどれくらい用意すればいいのか。

NG服が多い保育園

安全上と着脱のしやすさといった理由から、

ファスナー・フード・ボタン・飾りつき・紐つき・スカート・タイツ・重ね着などはNGの園が大半だと思います。

なので基本は「肌着+Tシャツ(半袖・長袖)+レギンス、パンツ」

パジャマみたいですね^^;
真冬でも園内は暖房がきいて暖かいので、一年中この服装で過ごします。

 

ロンパース・カバーオールといったつなぎ系は園によって可否が分かれるので確認が必要。
うちは、認可外→スナップボタンのものであればOKでしたが、今の認可園はNGです。

 

肌着も園によりルールが異なり、認可外ではボディ肌着OKだったのが、認可ではNGに!

0歳児でもセパレートの肌着が必須で、慌ててTシャツタイプのものを購入しました。
確かにボディ肌着だとオムツ替え面倒ですもんね…。

夏場はユニクロのメッシュインナーやエアリズムが涼しくて、洗濯してもすぐ乾くのでオススメです。

冬は長袖の肌着を買いましたが、どうやら子供には暑過ぎるらしく半袖で十分とのことでした。

 

洋服の必要枚数

で、どれくらい洋服を用意しなきゃいけないかというと、一日平均2回、夏場は4~5回くらい着替えてくるのでとにかくたくさん必要!

トイレトレも始まるとおもらしで濡らしてくるのでさらに洋服が必要に…!

でしたが、ドラム式洗濯機を導入してからはどんなに忙しくても天気が悪くても洗濯乾燥できるので、さほど枚数は必要なくなりました。

ドラム導入前は10~12組、導入後の現在は6~7組くらいですね(それでも多いか)

気にせずガンガン洗濯できるような安いものをベルメゾン、無印、ZARA、GAP、ユニクロなどで購入しています。

 

その他自分の持ち物として持って行くもの

園の持ち物とは完全に別ですが、自分のカバンに常に入れているものとしては、

 

母子手帳・医療証・保険証、診察券など

医療証や保険証は常に持ち歩くものではありますが…。

急に保育園から呼び出しがあったり、呼び出しはなくてもお迎え行った時に鼻水ヤバイ!とか咳き込んでたりする事があるので、帰りがけに病院に寄ることが多いです。

なので医療証、保険証、診察券やお薬手帳などは全部母子手帳ケースに入れて携帯。

 

保育園で必要な場合は、与薬指示書も

保育園からもらった与薬指示書のコピーも数枚ケースの中に入れて持ち歩いてます。

ちなみに与薬指示書とは、園で与薬をしてもらうためにお医者さんに書いてもらう書類ですね。
保育園によって与薬の方針は様々で、うちの園では原則行っていませんがお医者さんに指示書を記入してもらった場合のみ園で与薬をしてくれることになっています。

保育園通いだと伝えると朝晩だけのお薬を処方してくれるので使ったことはないのですが、念のため携帯。

予防接種の時期は予診票も持ち歩いて、夕方の家事の状況とか子供の様子を見て行けそうならそのまま行けるようにしています。

 

おもちゃ、おかし、ジュースなど

おもちゃやお菓子・ジュースは、ベビーカーに乗ってくれない時の最終手段として携帯しています。

おもちゃだと気分によって見向きもしない時もあるので、確実なのはお菓子…。

ということで、かなりお菓子には頼りがちです。本当はこんなにあげたくないんだけど(T_T)
あまりお菓子をあげたくない時は、歯磨きタブレットをあげてごまかす時もあります。

ちなみにおもちゃは、朝布おむつに着替えさせるときにも活用。
寝っ転がっててくれないんですよね(_ _;)

 

おしりふき、おむつ用防臭袋

おしりふき、おむつ用防臭袋も登園時のおむつ替え用に常備しています。
家から園までの間でうんちをすることもたまーにあるので…。

汚物入れ用にスーパーの袋を持っては行きますが、うんちの場合それに直に入れると強烈な臭いを発し園内テロを起こすので防臭袋は万が一のため欠かせません。

 

 持ち物じゃないけど準備したグッズ

ネームスタンプ

みんな口をそろえて「必須!!」と言う入園準備アイテムの代表格。

洋服はもちろんの事おむつ1枚1枚にも名前を書かないといけないので、うちも例に漏れず購入しました。

購入したのはこちら↓

 

他のスタンプは納期が2週間とかかかるところ、
こちらは自分で文字をツギハギして作るので納期もかからず、2人目以降も使い回しがききます。

最初は楽々〜♪と使ってたけど、だんだんマジックでぱぱぱぱっと子供の名前(しかもフルネームじゃなくて下の名前だけという雑っぷり)書いたほうが楽だわ!とものぐさしだし、今ではあまり使ってません…。
(私は。夫が記名するときはちゃんとネームスタンプを使っています。)

 

極度のめんどくさがりなんです…。

 

使い手の性格が雑だと便利グッズも宝の持ち腐れになりますが、活用したほうが効率的に記名作業が終わると思います。

でもマジックのほうがぱっと見で名前がわかりやすいというメリットもある・・・と思うよ・・・。

 

おなまえタグ

おさがりに使うことを考え、洋服に直接書くのはなあ…と思い手軽に名前がつけられるおなまえタグを購入。

 

 

洋服のタグの部分につけるものなのですが、認可園では安全上の理由でNGでした。

普段園で着る洋服には使えないので、登降園時に着ていくアウターとかカバン、ベビーカーなど差しさわりのないところに活用しています。
持っていると意外と便利かも。

 

ベビーカーのレインカバー

雨の日の登降園時間、保育園の玄関はベビーカーでごった返しになります。

特に降園時はみんなベビーカーをセッティングしてからお迎えに行くので(そのほうがスムーズ)混雑時は園に入れないことも…。

そんな時一番わずらわしいのがベビーカーのレインカバー!!

もたもたしていると他のママやお子さんを待たせてしまうので、ささっとつけられてささっと外せることが何よりも重要。

しかし、うちの使っているマクラーレンの専用カバーは子供を乗せてからじゃないとつけられないし、ひっかけるタイプで硬いわりに破けるわで着脱に時間がかかるのです…。
(今調べたら着脱しやすいという意見が多い…もしかして私の問題なのか…)

 

なので、かぶせるだけで装着できて前面が大きくファスナーで開くリッチェルのレインカバーを購入しました!

 

 

うちの園ではかなりリッチェル率が高いです。

取り付け後、ファスナーをガバッと開けて子供を座らせることができます。

収納ポーチもついていて持ち運びもしやすくいい感じです。

 

入園準備におすすめのショップ

買いに行く時間がなかったり、効率的に準備を済ませたい方は以下のネットショップがおすすめです(どれも有名どころですが)。

必要になりそうなものはあらかじめお気に入り・欲しいものリストに追加して、
入園説明会後に一気に購入するのが手っ取り早いです。

 

ベルメゾン

妊娠出産をきっかけにお世話になる人も多いであろう、言わずと知れたベルメゾン。

ベルメゾンには保育園に役立つグッズがたくさんある「通園SHOP」という専門ページがあり、

洋服、肌着、おむつカバー、タオル類、お昼寝用布団、登園カバンと何でも揃っています!

記名グッズもあって、準備品は全部ここで済んでしまうかもしれません。

私が入園準備していたときはまったく知らずマジックテープじゃないおむつカバーを必死に探していたのですが、ベルメゾンに普通に種類豊富にありました( ̄▽ ̄;)

 

ベルメゾンネット

 

Amazon

こちらもど定番ですが、ベルメゾンは配送に少々時間がかかるので(翌日~3日前後だけど)明日欲しい!という場合はAmazonがおすすめ。※プライム会員に限ります。

ベルメゾンほどではありませんが大体のものは揃います。

 

 

まとめ

こんな感じで準備しないといけないものが様々!

最初に揃えないといけないものもたくさんありますが、子供の成長や季節の変化とともに必要なものも増えたりで…

1年間の合計でみると、意外と出費もかさみます^^;

復帰前は何かと忙しいので、必要になりそうなものはあらかじめ目星をつけておいて、早めに準備しておくことをおすすめします。

 

スポンサードリンク