品川区・2歳の歯科健診に行ってきた!当日の流れと内容まとめ。

スポンサードリンク

先日、2歳になったばかりの娘の歯科検診(品川区にて開催)を受けてきました。

当日の流れと内容をまとめたいと思います。

 

問診票に記入し、いざ健診へ。

歯科健診の案内ハガキに問診票がついており、こちらを事前に記入する必要がありました。

問診内容としては、歯磨きの回数や、おやつの回数やどんなものをあげているか、どんな飲み物をあげているか、などなど。

うちは結構ジュースをあげてしまっているので、言われるだろうなあと思いつつも正直に回答…。

(ジュース、100〜200mlくらいあげてます。1日1個ルールだけど2パックあげてしまうときも…。書きつつ改めて反省(_ _;))

 

問診票を記入し、いざ保健センターへ。

ハガキに「待ち時間が長時間になります」という注意事項が書いてあったのですが、いざ保健センターに到着してみると待っていたのは5人程度。

とても空いていました。

予備日に行ったからでしょうか?

 

保健師さんとの個別面談

受付を済ませると、まずは保健師さんとの面談に呼ばれました。

こちらでは1歳半健診の時に娘の機嫌が悪すぎてできなかった、積み木と指差しの発達検査を行いました。

 

発達チェック① 指差し

洋服、靴、鉛筆などのイラストが8個ほど描かれている紙を見せながら、保健師さんが「字字カキカキする鉛筆はどれかな?」といった質問をして指差しをするかをチェックするテスト。

「鉛筆」なんてうちでは使わせたことも教えたこともないし、「字」なんか言われてもなんのこっちゃだろうと思うので分からないだろうなー…と思っていたら、ちゃんと指差ししてびっくり。

これは今だから全問正解はしたものの、半年前にやってたら多分、答えられなかったんじゃないかと思います。

 

発達チェック② 積み木重ね

5〜6個の積み木を積みあげていくテスト。

こちらも問題なくクリア。

 

1歳半健診ではこの発達チェックが鬼門で、できないと色々不安になるような事を言われる…とネットにかかれていたのですが、正直どちらも普段家でやってないとできないのでは…?という印象でした。

 

歯科衛生士さんとの面談

次は歯科衛生士さんと簡単な面談。

問診票を見ながら普段の食習慣、歯磨きの習慣を確認していったのですが、やっぱりジュースに関しては指摘されました^^;

 

歯科衛生士さん

ジュース、ちょっと多いから控えてね。

早くから美味しいものを覚えてるとどんどん大変になるよ!

 

そうなんですよねえ…これには反省です。

 

あとは、的にフッ素を塗るように言われました。

フッ素を塗布している子とそうでない子では虫歯になる確率が格段に違うのだとか。

希望者は後日区のほうで塗布してもらえたのですが(別途料金がかかります)平日だろうし、歯医者さんに行くことにしました。

 

次回の歯科健診の案内表もいただきましたが、もし歯医者さんでフッ素を定期的に塗布してもらうのならこの健診は受けなくてもいいようです。

 

面談が終わると、歯科の先生に呼ばれそのまま奥の部屋へ。

 

そして歯科健診!

1歳半健診の時の歯科健診ではギャン泣きだった娘、今回も白衣の先生を見ただけで仰け反り泣き出し(_ _;)

 

先生の膝の上に娘の頭を乗せ、手足を私がおさえる形で健診スタート。

大泣きしていたおかげで口の中はばっちり見え、虫歯はなく、よく磨けてますとのことでした(^^)

前回の健診で反対咬合と言われていたのですが今回は何も言われず。

気になって聞いてみたら、

 

歯医者さん

全然そんなことないですよ?たまたまその時にそういう噛み合わせをしただけとかじゃないでしょうか?

 

えええ結構断定的に言われたんだけど、たまたまって(゚д゚)

かみ合わせは問題ないということで一安心ではありますが…無駄なとりこし苦労だったのか…。

 

歯科健診、無事終了。

歯医者さんのチェックが終わると、そのまま母子手帳を返却いただき健診は終了。

待ち時間も健診中も娘がぐずることを覚悟して行ったのですが、そこまで大変な事態にはならずホッとしました。

そして人が少なかったこともあり、所要時間は1時間程度で終了。

意外と待たずに済みましたし、保健センターには絵本がたくさん置いてあり娘も飽きずに過ごせました。

グズらなくて本当に良かったー…。

とりあえずフッ素を塗布してもらいに歯医者さん予約せねば。

 

スポンサードリンク